Archive for 12月, 2017

お肌ケアは自分の肌を

お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により使い分けることが大切です。

365日全くかわらない方法でスキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえばいいわけではありません。

今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないというように変えてあげることがお肌のためなのです。

肌にふれる空気や気候に応じて方法を使い分けることもお肌のためなのです。

肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、丁寧なマッサージをするといったことが効果があります。

しかし、体の中からケアしてあげることも実はもっと重要なのです。

不規則な食事や睡眠、喫煙などは、どんなに高価で優れた化粧品でも、充分に活かすことができません。

毎日の生活習慣を改善することにより、スキンケアに体の内側から働きかけることができます。

もし肌荒れに対処する場合には、セラミドを食事に取り入れてください。

セラミドは角質層において細胞に挟まれて水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。

というのも、角質層には複数層の角質細胞が折り重なっていて、このセラミドが細胞同士を糊のように結合させています。

それが、表皮の健康を保つバリアのように機能することもあるため、必要量を下回ると肌荒れするのです。

冬になると空気が乾いてくるので、それによって肌の潤いも奪われます。

潤いが奪われて肌が乾燥すると肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。

潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを防ぐためにも保湿と保水といったケアを手抜きをしないようにしてください。

寒い時期のスキンケアのコツは乾燥から肌を守ることが重要です。

アンチエイジング成分配合の化粧品を使うことで、老化現象であるシワ、シミ、たるみなどの進行を遅くすることができます。

しかし、どんなにアンチエイジング化粧品を使っても、生活習慣が良くなければ、肌の老化に追いつけず効き目を感じることは難しいでしょう。

体の内部からのスキンケアということも重要ではないでしょうか。

PRサイト:米肌 トライアルセット 楽天